生産性革命推進事業一覧

生産性向上や制度変更への対応に取り組む中小企業者が利用できる補助金・助成金をご紹介します。生産性革命推進事業に係る補助金

生産性革命推進事業では、ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金の3つの補助金をご用意しています。従来の補助金からの変更点として、通年での公募となるため、十分な準備をした上で、都合の良いタイミングで、申請・事業実施が可能です。(締切日は複数回設けられます。)

今般の新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、生産性革命推進事業では、サプライチェーンの毀損等に対応するための設備投資・販路開拓や、事業継続力強化に資するテレワークツールの導入などに取り組む事業者に対し、加点措置等を講じます。


  • ものづくり補助金

    対象:小規模事業者・中小企業者
    目的:革新的な自社独自のサービス開発や試作品開発生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援。
    補助額:最大1000万円(最大2/3)
    次回公募締め切りは5月20日

■詳細・申し込みはこちら。
事務局:ものづくり補助金事務局

※ものづくり補助金の申請にあたっては、「GビズIDプライムアカウント」の取得が必要となります。未取得の方は、「GビズID」ホームページより、お早めに利用登録を行って下さい(申請から取得まで2週間程度かかります)。


  • 持続化補助金

    対象:小規模事業者のみ(飲食店はフルタイム従業員が5名以下の事業者)
    目的:経営計画を作成して取り組む販路開拓の取り組み等を支援。(売り上げ拡大のための広告・HPなどへの販促費など)
    補助額:最大50万円(最大2/3)最大100万円
    次回公募締め切りは6月5日

■詳細・申し込みはこちら。
事務局(商工会地区分):全国商工会連合会
事務局(商工会議所地区分):日本商工会議所


  • IT導入補助金

    対象:小規模事業者・中小企業者
    目的:バックオフィス業務の効率化や新たな顧客獲得等の付加価値向上に資するITツールの導入を支援
    補助額:最大150万円(最大1/2)
    次回公募締め切りは6月末

■詳細・申し込みはこちら。
事務局:サービス等生産性向上IT導入支援事業事務局


  • 令和元年度補正予算 共同・協業販路開拓支援補助金

    対象:中小企業・小規模事業者

    ・展示会・商談会型
            令和2年3月31日(火)~令和2年5月22日(金)17時必着
    ・催事販売型
            令和2年3月31日(火)~令和2年5月22日(金)17時必着
    ・マーケティング拠点型
            令和2年3月31日(火)~令和2年5月22日(金)17時必着
    ※本類型では、WEBを活用した販路開拓に関してもご活用いただけます。

■詳細・申し込みはこちら
全国商工会連合会

当社のサポート

コロナ対策 緊急サポート実施中!

PAGE TOP